作曲講座「DAWミキシング編」ミキシングの仕方、エフェクトの使い方など

DAWミキシング編の紹介daw mixing


わくわく作曲先生♪トップページ作曲講座内容一覧 > DAWミキシング編

講座内容(もくじ)

【講座内容紹介】
選ばれる7つの理由レベルと進め方コースと料金


【各レベルの内容紹介】
初級編中級編上級編DTMアレンジ編DAWミキシング編

シンセサイザー総合実践編フォローアップ





以下の表では、DAWミキシング編の講座内容を
記載しています。

ただし、これはあくまでも目安です。
全ての受講生がこの通りに進むとは限りません。
受講生の理解度や、音楽経験により変わってきます。

受講回数は、全ての回をストレートに進んだ場合です。
理解度が不十分だと判断した所は演習をするし、
既に知っている内容と思われる所はスキップします。


DAWミキシング編(約13回)
アレンジまで終わっても、完成と言うには早すぎます。
各楽器のバランスやエフェクトなど、最終的な仕上げをして、
CDに入っているような曲が完成します。
この作業をミキシング、マスタリングと呼びます。

DAWミキシング編では、DAW(音声データを扱えるDTM)を使って、
「ミキシングやマスタリング技術」の基礎を身に付けていただきます。

【DAWミキシング編受講のための、推奨ソフト】
Cubase、SONAR、Logic、Digital Performer
(下位バージョンでも可)


1、ミキシング概要と音声データへの変換
 

まずは、ミキシングの手順を紹介します。
そして、MIDIデータを音声データへ変換する方法を紹介します。

 ・ミキシングとは?

 ・マスタリングとは?

 ・CDにするまでの手順

 ・スピーカーの正しい設置

 ・ミキサーの構成
      
 ・音声データへの変換

 ・ミキサーの説明

 ・エフェクトの説明

 etc...


2、主要なエフェクトの説明と使い方

必ず使う、重要なエフェクトについて説明します。


 ・エフェクトとは?

 ・EQの説明と使い方。実践演習。

 ・コンプレッサーの説明と使い方。実践演習。

 ・リバーブの説明と使い方。実践演習。

 ・ディレイの説明と使い方。実践演習。

 etc...



3、ミキシング実例

課題曲を元に、数回に分けて、
実際にミキシングする時の流れを体験していただきます。

 ・実践演習



4、マスタリング実例

課題曲を元に、
実際にマスタリングする時の流れを体験していただきます。

 ・実践演習




「講座内容紹介」の続き
>>シンセサイザー総合実践編の紹介へ