HOME > 作曲87の法則 > CDに仕上げるための方法

【CDに仕上げるための方法】

〜メルマガ作曲講座「完成編」〜


今回から「完成編」です。


これまでの知識を使って曲が出来上がったとすると、次は何をしますか?

歌詞がまだなら作詞、そしてバンドならばバンドで合わせてみることも必要でしょう。

でも最終的には「CD」にしたいですよね?



この完成編では、レコーディング後、CDに仕上げるための方法を紹介します。

一昔前ならばスタジオ、技術者、高価な機材などが無いと

CDレベルにするのは難しかったのですが、

今では個人でもパソコンで出来るようになりました。



もちろん波形編集など出来るDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトや

音ネタをパソコンに取り込む機械は必要ですが、個人でも十分購入出来る価格です。



レコーディングした音ネタをパソコンに取り込んで編集すればCDのできあがりです。

ただし、各楽器の音量を調整しただけでは「しょぼい」CDになってしまいます。




僕もその昔、DAWソフトを知らずにそのままCDにしていましたが、

やはり「しょぼい」音でした。

「プロとは機材が違うから仕方ないな」くらいに思っていましたが、

今思えば、機材以上に「知識と技術」が無さすぎましたね(苦笑)



では具体的にどうすればいいのか!?



それは次回から紹介していきます。






その後は、まぐまぐ時代にエンターテイメント部門1位を獲得した
メルマガ「秘密の音楽法♪」の最新版を、毎週お届けします。

このページの記事は、メルマガ「秘密の音楽法♪」の内容を抜粋したものです。

購読は無料です。今すぐご登録ください♪



メールアドレス:



※メールアドレスが間違っていると届かないので、正確にご記入ください。




→わくわく作曲先生「作曲87の法則」へ戻る


わくわく作曲先生♪TOPページ講座内容体験受講受講生の声
よくある質問作曲ノウハウコミュニティ


Waimプロデュース
4th-signal MusicのTOPページ


Copyright(C) 2003-2014
4th-signal Music
All rights reserved
このサイト内の音楽、画像、文章の無断使用はご遠慮下さい。