◆冷たい冬
Lyrics by Ren. / Music by Yujin & Waim



町のノイズに混じりながら聞こえてくるあなたの声
受話器ぎゅっと握りしめた凍えた手と真っ白い息

あなたとの未来を描けたあのころ
季節が移り変わり月日は流れたあの日から…

Ah 決して戻れはしないと知っているのにどうして?
NE 涙あふれて止まらない私後悔してるの?
白い粉雪のように降り積もってゆく…


駅の改札通るたびあなたの笑顔探してる
二度と向けられはしないと自分自身言い聞かせる

あなたの暖かい大きな手のひら
忘れようといつも考えないようにしてたけど…

Ah 何度もシーツの間であなたの温度探した
NE 教えて寂しい左の手いつになったら慣れるの?
空に瞬く星達 私をつつんで…


Ah 抱いて強く私たちの時間全て嘘でないと
言ってよ運命だったと あの出会いも別れも

Ah 時が流れた今でもあなたの影求めてる
NE あの日私が選んだ道は間違えていたの?
白い粉雪のように降り積もっていく
落ちては消えてくはかない雪ならよかったのに