イコライザー(EQ)/メルマガ作曲講座「完成編」

イコライザー(EQ)


わくわく作曲先生♪トップページ作曲ノウハウ > 作曲87の法則 > イコライザー(EQ)



今回は音質を調整する「イコライザー(EQ)」について紹介しましょう。



コンプレッサーをかけて音圧をかせいだら「さあ完成だ!」

・・・と思うのはまだ早いですね。

コンプレッサーで音を圧縮すると、音質も変わってしまうことが多いです。

音圧を稼いだ後は、イコライザーで音質の最終調整をしましょう。



イコライザーとは、周波数(音の高さ)ごとに

音の強さを調節できるエフェクトです。

簡単なイコライザーは、音楽再生ソフトなどにも付いているので、

使ったことの有る人も多いのではないでしょうか?



例えば低音を強調して迫力を出したり、高音を強くしてとがった感じにするのも

このイコライザーを使えば可能です。



最終調整はこのイコライザーで音質調整をしましょう。

この作業をして始めて完成です。



なお、この時、一つのスピーカーだけで判断するのはキケンです。

スピーカーによって聞こえ方が違いますからね。

特にヘッドホンだけで判断するのは避けましょう。



次回はイコライザーをもう少し詳しく紹介します。



→次を読む「イコライザー2へ」

→「作曲87の法則 」目次へ戻る

→わくわく作曲先生「トップページ 」へ戻る